ライド・ナウ (Ride Now)

አማርኛ • 简体中文 • 繁体字 • 日本語한국어 • Oromiffa • af-Soomaali • Español • Tagalog • ትግርኛ • Tiếng việt • English

ライド・ナウについて

ライド・ナウは、2022年春に開始されたパイロットプログラムで、高齢者や障害者によって、高齢者や障害者のために設計されました。65歳以上の高齢者、障害者、およびその介護者またはサービスプロバイダーは、イエローキャブ、ウーバー、およびリフト乗車の際に使用することができる無料ライドバウチャー(乗車券)を請求することができます。ライド・ナウのパイロットプログラムの期間は終了しましたが、私たちはパイロットプログラムから多くのことを学び、学んだ教訓を将来のプログラムに適用しています。詳細につきましては、以下の概要資料をご覧ください。

ドキュメントとリソース

ライド・ナウ概要資料

ライド・ナウパイロットプログラムに活用されている助成金は、国家交通計画プロジェクト「Transit Planning 4 All」からの助成金で、障害者や高齢者を交通計画に組み込むためのベスト・プラクティスを研究し、推進することを目的としています。

ホープリンク(Hopelink、ワシントン州キング郡)は、2018-2019年度の「Transit Planning 4 All」助成金を同じく受領したキング郡モビリティ改善連合(King County Mobility Coalition)と協力して、助成金申請過程で学んだことをまとめたインクルーシブ・プランニング・ツールキット(Inclusive Planning Toolkit)を作成しました。シアトル市交通局(Seattle Department of Transportation, SDOT)は、このパイロットプログラムを計画するにあたり、インクルーシブ・プランニング・ツールキットを広範囲に活用してきました。

ホープリンクのインクルーシブ・プランニング・ツールキットについては、こちらでご覧いただけます。